Outline
会社概要

名称 株式会社大同ITソリューションズ(Daido IT Solutions Co.,Ltd.)
所在地 〒461-0005
名古屋市東区東桜一丁目1-10 アーバンネット名古屋ビル 21階
TEL番号 052-308-5801
FAX番号 052-963-4382
設立 2000年4月3日
代表者 代表取締役社長 山田 龍三
主要事業 システムの企画・設計・開発・保守・運用の受託
ソフトウェアの開発・販売 他
従業員数 225名(男160名、女65名、2021年4月1日現在)
売上高 4,680百万円 (2021年3月実績)
資本金 45百万円(大同特殊鋼株式会社100%出資)
株主 大同特殊鋼株式会社
取引銀行 株式会社三菱UFJ銀行
主要取引先
【販売】 大同特殊鋼株式会社
株式会社大同キャスティングス
大同興業株式会社
大同DMソリューション株式会社
大同プラント工業株式会社
東北特殊鋼株式会社
他 大同関連グループ会社
【仕入】 日本電気株式会社
みずほリース株式会社
株式会社JECC
ウチダスペクトラム株式会社
富士電機ITソリューション株式会社
TIS株式会社

沿革

2000年 04月 大同特殊鋼(株)の情報部門より分社独立(本社:名古屋市中区錦1-11-18)
2003年 08月 (株)トータルシステム研究所(本社:名古屋)の営業譲渡を受け、知的障害者施設向け事業進出
2003年 11月 鋼材卸業様向け統合業務パッケージソフト「スタースチール 卸」の販売を開始
2004年 09月ソフトウェア開発部門をソリューション・サービス部として再編
2005年 08月ISMS認証取得(知多コンピュータセンター)
2005年 12月本社を名古屋市東区東桜1-1-10 アーバンネット名古屋ビルへ移転
2006年 04月FA(FactoryAutomation)事業強化のためFAセンターを新設
2006年 08月ISMS認証範囲拡大(渋川コンピュータセンター)
2007年 08月ISMS認証から国際規格「ISO/IEC 27001:2005」へ移行/認証取得
2007年 11月ノンカスタマイズ版鋼材卸業様向けソフト まかせて!卸「鋼太郎」販売開始
2008年 09月機器営業部を新設
2009年 08月本社を名古屋市南区滝春町9番地へ移転
2012年 05月本社を名古屋市東区東桜1-1-10 アーバンネット名古屋ビルへ移転
2021年 04月「株式会社大同ITソリューションズ」に商号変更

大同特殊鋼(株)情報部門としての歩み

1964年 総務部事務機械室として発足
1966年 04月 事務機械化室として分離
1977年 08月 情報システム部に組織変更
1996年 システム外販事業展開
1997年 10月 システム外販部門をシステム販売事業室として再編

社会活動への取り組み

自然保護活動への寄付・協賛 クッチャロ湖 保全活動支援
ボランティア活動・募金活動
  • 「新潟県中越沖地震」 義援金
  • 「中国四川大地震」 義援金
  • 「東北地方太平洋沖地震」 義援金
スポーツ振興 「大同特殊鋼ハンドボール部後援会」 会員